気になる台風27号の今後の行方~

大きな被害をもたらした台風26号ですが、太平洋上では、新たな台風が近づいてきているようです。

本州の太平洋岸に25日以降に接近すると言われており、大きな被害をもたらした伊豆大島にも近づく可能性があるというのです。

未だに、行方不明者がいる中で、新たな台風が来ると、二次被害もあり、とても大変なことになってしまいます。

その前に早くに見つかってほしいですし、出来れば、どこか別の場所に消え去ってほしいと願うかぎりですが、実際のところ、この台風は、26号以上の勢力を持っているそうなのです。

しかも、28号も誕生しており、この二つの台風がぶつかるというような説もあるので、もしもぶつかったら消滅するのかと専門家に質問したところ、それはないとの見解でした。

ぶつかって消滅せずに、ますますその勢力を高めてしまったら?

そして、その進路が、26号と同じ進路だったら?

考えただけでも、すごくぞっとしてしまいますが、ニュースでは放送されなかった地域でもかなりの被害はあり、地盤が緩んだ状態での再びの嵐は本当に危険なものです。

最近はあまり晴れ間を見ることがなく、洗濯ものを干すのも一苦労なのですが、雨よりも風の方が怖い感じがするので、暴風だけにはならないように切に願いたいものです。

週末にお出かけ予定の方は、十分に注意してください!

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク