嵐 大野の肉食系男子的過去を暴露

誰でも、昔と今では若干なりにも違うところがあったりするものです。

嵐の大野智が務めるラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』の冒頭では、世界の著名人の言葉の中に、「男は目で恋をして、女は耳で恋をする」という言葉があり、現代の若い男性の恋愛観について、彼は語りだしたのですが、自分は15歳でジャニーズ事務所に入り、18歳で嵐としてデビューをしたのですが、何と10代の頃は、ぐいぐい前へ前へ積極的だったと語ったのです。

つまり、もしかしたら、すでに芸能界に入っていたのに、スキャンダラスなことをしていたということで、ちょっとそれが衝撃的でしたね。

というのも、今の彼が、そう積極的ではないイメージが強く、嵐の中では一番年上なので、リーダーと言われていますけど、いつもぼぉーとした感じで、何を考えているのか分からないような感じなので、そのようなイメージの人が、積極的な恋愛をしていたなんて、誰が思うでしょうか。

最近肉食系とか草食系とか言われるようになった若者たちは、何かすごく損をした感じがしてしまいますが、昔は今でいう肉食系が多かったのですが、今は、女性のように化粧をしたりスカートを履くような男性が多くなってきたから、そういった言葉が生まれるようになったのでしょう。

しかし、私のみならず、同世代の人たちにとっては、草食系というのはちょっとつまらない感じがしますし、例えば食事をしていても、もそもそ食べる人よりも、どっさりがっつりと食べてくれる人の方が、魅力的に感じてしまいます。

時代は変わっていくわけで、肉食・草食、未来にはどういった系統の男性が登場するのでしょうね?

カテゴリー: 未分類   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク