スイーツと薄毛の関係とは?

年を重ねれば、誰でも老化現象が出てくるものですが、中でも気になるのが、薄毛・抜け毛です。

男性に多い禿というのは、頭皮が見えてしまい、何ともみすぼらしい感じがしますし、老けた感じに見えてしまうので注意が必要なのです。

注意・・・つまり薄くなると感じたその時から、すぐにでも育毛ケアを行うことで、将来の髪の毛の状態が決まると言っても過言ではないのです。

育毛ケアをする前に、大事なことは、なぜ薄毛になるのか、その原因を知ることです。

薄毛と言っても、人によってその状態や原因は違いますので、自分がなぜ薄毛になってしまったのかを知ることは、健康な髪の毛を取り戻す上でも、大事なことなのです。

薄毛の原因になる理由の一つに、食事があり、バランスの摂れた食事を心がけることが、薄毛予防になるのですが、その具体的な薄毛の原因の食材に、甘いものは抜け毛の原因になるというのがあります。

これは、本当なのでしょうか?

甘いもの好きにとっては、何ともショッキングな話ですよね?

私たちが健康に生活できるのは、バランスの良い食事を摂ることが絶対です。

体ばかりでなく、頭皮や髪の毛にとっても同様です。

中でも、タンパク質・ビタミン類・亜鉛というミネラルも大事で、これらはサプリメントで摂れば、毎日必要量を摂取することが出来ます。

しかし、逆に食べると薄毛になりやすくなる食材もあるのです。

それは、スイーツだとされています。

甘いものは適度に摂れば、それはそれで体にとっても大切な栄養素になるのですが、問題は、摂りすぎてしまうということです。

甘いものは抜け毛の原因になるようです。

甘いものを摂りすぎると、頭皮の皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まって、抜け毛になりやすくなるのです。

又、糖質を基礎代謝させるには、多くのビタミンB群が必要になるのですが、これは、髪の毛を育てるためにとても必要な成分なので、それが別のことに使われてしまえば、当然不足になってしまい、頭皮にとって悪影響となってしまうのです。

頭皮の血行が悪くなるので、血液がドロドロになり、毛根の果ての果てまで、しっかりと栄養素が行きわたりません。

時代は変わり、欧米食になりつつある現代は、甘いものを取る人が多くなり、将来の頭皮の健康状態が気になるところです。

貴方はスイーツ大好き人間ですか?

毎日、甘いものを摂りすぎていませんか?

カテゴリー: 健康, 成分, 美容   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク