ビオチンの効果や効能とは

ビオチンの効果や効能について。

ビオチンとはビタミンHのことです。
水溶性ビタミンで過剰に摂取してもすぐに体外に排出され妊娠中や授乳中でも安全なビタミンです。
皮膚炎を治すビタミンとして発見されました。
ビオチンにはいくつかの効果や効能があります。

例えばアトピー性皮膚炎の原因を減少させるという効果。
アトピーの原因となるヒスタミンの発生をビオチンが抑えます。
糖尿病を緩和するという効能もあります。
ビオチンが血糖値を史上に保つ働きをすることで糖尿病が緩和される効果を発揮するそうです。
掌蹠膿庖症を改善する効果もあります。この病気は大半が血中ビオチン濃度が低いということでビオチン補給で症状が改善されることが多いそうです。女優の奈美悦子さんもビオチンを摂取してこの病気を克服したんですよ。

またビオチンはきれいな肌を作る効果も。
血液の流れをよくし皮膚の再生力を高め、細胞を活性化させることにより皮膚の機能を正常に保つ効
果があります。皮膚だけでなく脱毛予防効果や健康的な髪の毛を作る効果も。

ビオチン不足になると脱毛や白髪の症状が出るそうですよ。
ということで上記のような効果があるのでビオチンのサプリなどいかがですか??

カテゴリー: 成分   パーマリンク