来春は、花子とアンで!

NHK朝の連続ドラマ小説のヒロインになると、様々なCM出演・テレビ出演が増えるということで、仕事も増えてきて、女優として大きく飛躍出来ると、新人女優は、この関門を目指す人が多いのです。
今やっている「あまちゃん」は、能年玲奈が出演していて、民放テレビでも様々なCMに登場するようになったのも、やはりこのドラマの影響が高いからでしょう。
このドラマが終わると、次は、ごちそうさんというタイトルで、杏が主演するそうです。
杏ちゃんは、すでに人気が高いのですが、女優としての演技力も高く、とても魅力的だと思っていた矢先の、この快挙、父の渡辺謙からは、「長丁場だけど、頑張れ。」と励まされたそうです。
杏ちゃんがまだ3歳ぐらいの時に、父は白血病を患い、そしてその後、両親が離婚しました。
その理由としては、母親が宗教にのめりこみ、多額の借金をしたことによるとされていますが、母親側は、渡辺謙の女性問題を解決する為と、お互いの意見が食い違い、泥沼化の中での離婚となったのです。
杏は母側についたので、父親とのツーショットや共演はなさげですね。
そして、その後は、花子とアンというタイトルで、吉高由里子がヒロインだそうです。
こちらも又、民放ではよく見る顔なのですが、NHKというお堅いドラマの中で、どんな味のある演技を見せてくれるのか、こうご期待ですね♪

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク