うまい寿司を腹いっぱい。コンセプト通り!

ここ数年で、私の住まいの周辺に、100円寿司のお店が増えました。
カウンターだけの「へい!大将!」みたいな寿司屋には、いまだかつてご縁がありません・・・

皿の色で値段が違う回転寿司が、今までに私が食べたことのある(高価)なお寿司でしたが、オール100円でも(ウマイ)と感じられる、これならなんの遠慮も計算もなく?お腹いっぱい食べられる100円寿司の店が、最近の行きつけになりました。

中でもひいきは「スシロー」です。

ウチの近所のスシローは、週末ともなると夕方6時に行っても、もう50組以上の待ちは当たり前なんです。
駐車場が満車だろうが、おかまいなしに続々と車が入ってきます。

先日、1時間半待ちで、ようやく席に案内してもらえました。

ふと隣のテーブルを見ると、30代くらいの夫婦と、小3、小1、幼稚園年少(いずれも勝手な推定)の子供3人、計5人で、なんと、60皿も平らげておりました。

これ、ちょっと、すごい・・・!
信じられなかったけれど、子供たちが本当に美味しそうに食べています。なんだか、その(ギャル曽根一家)を見ていたら、早くにお腹がいっぱいになってしまいました。

安くて、うまい寿司を腹いっぱい。コンセプトを裏切らない、庶民のヒーロースシローなのでした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク