スキンケアは必要?それとも不必要?

敏感肌の人は無理してスキンケアする必要がないと思うんですが、肌に対して
何かすることが肌にとっていいと信じている人が多いので何もしないと、
不安になる人が多いみたいですね。

肌の自然治癒力というか自潤力を信じてあげたほうが肌状態はよくなります。

でも肌がみずから潤いを作るということを教えてしまっては化粧品が売れなく
なるので、うちの成分を使えばいいよ、といって売りつけるわけです。

そうしたスキンケア化粧品は一見すると肌の調子がよくなったように思うわけ
なんですが、実際は合成ポリマーで肌のツヤを演出しているだけなので、
肌の調子がよくなっているわけではないです。

うーーん、知れば知るほど化粧品って無駄なんですよね。

でも、こういうことを教えてあげても多くの女性はすっかり洗脳されているので
洗顔は必要だとか、化粧水での保湿は欠かせないと思っているわけです。

ちょっと勉強している人でも、できるだけ肌に優しいものを使っているぐらいで
完全に何もしていないという人はいないですよね。

敏感肌の美容部員さんが使っているのは?>>低刺激の保湿クリーム<Best3>はコチラ

本当に肌がきれいな人ほど実は何もしていないというのは皮膚科の先生が
よくいうことです。そういう本も何冊もでてますから。

カテゴリー: 美容   タグ:   この投稿のパーマリンク